MENU
腰痛、肩こり、寝違え、交通事故、はり・きゅうなら、新潟市西区小針の【わたなべ接骨院】

事故発生から通院までの流れ

Flow1.警察へ届け出

まずは警察へ届け出ることが必要です。
加害者の連絡は義務ですが、被害者からの届け出も必要です。けがを負った場合「人身扱い」の届け出が必要となります。
また、早めに自動車安全運転センターで交通事故証明書の交付を受けてください。仮渡金の請求などで必要となります。

Flow2.相手の確認

加害者に関する以下の情報を集めます。
氏名・住所・連絡先・加害車両の登録ナンバー
加入している自賠責保険(共済)・自動車保険の会社(組合)名・証明書番号
勤務先と雇主の住所・氏名・連絡先
※業務中の事故の場合、運転者だけでなく雇主も賠償責任を負うことがあります。

Flow3.目撃者の確保

万が一、相手方とトラブルになった際などに第三者の意見は効果的です。
もし、通行人など交通事故の目撃者がいれば、協力を得て証言をメモしてください。
また、氏名や連絡先を聞いておき、必要ならば証人になってもらうよう依頼しておきましょう。

Flow4.事故の記録

時間が経つと記憶は不鮮明になるため、できるだけ事故直後に、現場の見取図や事故の経過、写真などの記録を残すことも重要です。
データとして賠償交渉終了時まで残しておけば安心です。

Flow5.保険会社への連絡

どのような事故でも、必ずご加入されている保険会社へ連絡しましょう。
また、接骨院・整骨院での治療を希望する場合、そのことも伝えましょう。

Flow6.医師へ受診

保険会社よりご希望の接骨院・整骨院に、交通事故の治療依頼の連絡が入り、治療開始となります。
軽いけがだと思って放置していると、後々痛みやはれなどの症状が出てくる場合もありますので、速やかに病院で精密検査を受けられることが大切です。

当院が行なう交通事故治療の流れ

Flow1.お問い合わせ

まずはお電話(025-230-7722)にてお問い合わせください。
ご連絡の際、交通事故に遭ったことと下記の情報をお教えください。
保険会社連絡先、および担当者名
病院受診の方は診断名

Flow2.問診表の記入

初診時、問診票にて下記の情報をお伺いいたします。
事故発生日時と状況
医師の診断内容(先に病院に受診された方)とけがの症状
ご加入されている保険会社の確認

Flow3.診察

けがの状態を確認していきます。
痛みや腫れの具合・機能障害の有無など、何通りかの検査やテストを行ない調べた上で、治療プランを組み立てていきます。
気になる症状やご不明点などございましたら、何でもご相談ください。

Flow4.施術

患者様の症状に合わせて、マッサージ・電気治療・冷温法・テーピングなど治療内容を決定します。
また、日常生活での注意点や可能な場合リハビリなど、早期の回復を目的とした施術を行ないます。

Flow5.診療完了

通院いただき、症状が改善すれば治療完了です。
個人差はありますが、約3~6ヶ月程度で完治する場合が多いです。
症状がなくなりましたら完治となります。その後も何かございましたら、当院までご相談ください。

Flow6.お会計(費用計算)

治療完了後、保険会社へ報告し費用を計算してもらいます。示談内容書を確認した上で、問題がなければサインをしていただき完了です。
交通事故治療では、自賠責保険・任意保険の使用で負担金0円で受診いただけます。

© 2021 わたなべ接骨院 株式会社イクスループ なびこ